マルイのイオタの制作 その4 ホイール塗装とボディーの仕上げ

 次の工程へ   前の工程へ   工作机INDEXへ 
GT-R三台のホイール塗装のついでに、イオタのホイールも塗装してしまいます。

やり方は次の通り。

〇クレオスの金を塗る

〇クレオスのクリアーを塗る

〇タミヤのエナメル黒(艶消し)を塗る
(一部リム側にはみ出すが、気にしない)

〇エナメル薄め液でメッシュ部分の黒をふき取る
〇マスキングテープをドーナツ状に切る

(内側の小さな穴は貼る時にテープの中心を出すため。また外径は少し小さめにする)

〇メッキシルバーNEXTを吹く
〇テープをはがす
〇メッシュの先端は金を筆塗りする

 

こうやって拡大すると「アラ」が見えますが、実物はそんなに気になりません。

ここでまた組んでみます。
完成イメージが想像できるようになりました。
 

GT-R三台の完成にかかりっきりで放置されていたイオタを、二か月ぶりに再開します。

まずは研ぎ出し。長い時間乾燥してからの研ぎ出しなので、この美しさは長く保てるような気がします。

そしてボディー下半分の塗装を行います。

 

油のようなものがにじみ出て心配だったタイヤですが、しばらくシンナーに浸けておいたらその油が全部溶けだしたのか、その後は大丈夫な感じ。

ただし念のためにホイールの外周にメタルシールを貼って、今後の万一対策を行っておきます。前にマルイのカウンタックを作った時は、ホイールが溶けてしまったからね。

こんな感じです。

見えてきました。

ボディーの工作、後は窓枠程度でしょうか。
内装の方、行きます。

ドアが開くキットなので内装に力を入れたい気持ちもありますが、5月の展示会までにもう一台やりたいので、これはスピード優先で行きたいと思います。

どんどん進めていきます。

マルイのイオタの制作 その4 ホイール塗装とボディーの仕上げ

 次の工程へ   前の工程へ   工作机INDEXへ