壽屋 メガミデバイス SOLホーネット

HOME

 ギャラリー目次へ

  カーモデル以外のコーナーへ 

 
知人(20代)の依頼による制作です。こういうフィギュアのプラモを作るのは初めてですが、とにかく部品の精度が素晴らしいのには感激しました。関節が自由に動きますが、そのはめ合い具合も絶妙 。固すぎずゆるすぎないので、気持ちよく組んで行けます。

ただし塗装してしまうとその厚みで動きにくくなりますので、はめ合う部分は塗料を剥がして調整する必要がありました。もしもう一回作るとしたら、あらかじめマスキングしておこう。

完成後は色んなパーツを付け替えて遊ぶことができますが、それがまた楽しいです。ただしパーツを付け替えている最中にデカールが取れてしまう心配はあるでしょう。今回はデカールをクリアで封印したのでそんな心配はありませんでしたが、全くのパチ組で作った場合はやや心配 です。

一般的にプラモはPS(ポリスチレン)で成型されますが、このキットはそれ以外にもPE(ポリエチレン)、ABS(ABS樹脂)、PVC(ポリ塩化ビニル)などが適材適所で使われています。

随所に購入者の満足度を上げる工夫を感じることができまる、良いキットでした。