カマロ その7 レイアウト

 前の工程へ   工作机INDEXへ 

フィギュアの方で最後になったのは、ベスパの塗装です。

今回のカマロのテーマカラーは水色と山吹色ですから、ベスパもそうしようと色々考えてみたものの、スクーターが派手だと車やフィギュアが引き立たないと思い 、こんな風に非常に濃いメタリックブルーグリーンにしてみました。

スクーターは添え物ですからほとんど手をかけていませんが、

○ヘッドライトは彫り込んでレンズを入れてる

○スタンドは折りたたんである

○グッドスマイルレーシングのデカールをちょっと貼って、媚を売る

 

○フロントタイヤとハンドルをちょっと曲げてる

あたりが工夫の範囲です。

 

もともとはこのように二つのパーツを貼り合せた一体構造でしたから、そのまま作るとハンドルは真っ直ぐになっちゃうんですね。

それじゃあ躍動感が出ないと思って・・・。

ちなみに昔のタミヤの市販車キットには、ドライバーフィギュアと同時に何種類かのバイクが、
おまけのようについていた時期がありました。

こういうのって結構嬉しかったりします。

このようにレイアウトするつもりです。
配置は色々考えたんですが、あくまでも「主」は車、フィギュアは「従」ですから、思わせぶりにバラバラに置くより、この方がすっきりしているかなと。
フィギュアをやっている間、カマロの方はクリア吹きやパーパーがけを繰り返していました。

デカールの段差をなくし、最後のクリアーを吹いた段階になってます。後は研ぎ出して、小物パーツを組んでいくだけ。

以上で完成です。完成写真はこちらです

カマロ その7 レイアウト

 前の工程へ   工作机INDEXへ