伸ばしランナーでウオッシャーノズル作成(2020/03/07)

アルミの板に小さな穴を開けたものを用意し、ここに伸ばしランナーを差し込み、先端を適当にカットする。
今回は0.5mmの穴を使用。
ライターで先端を炙って丸める。ターボライターがいいかもしれない。

こんな風に出来上がる。このように半球状に作るのがミソ。アルミ板を使うと成功率が高くなるような気がする。

先端を鼻の形に削る。この時下の方を曲げておくと方向が安定する。

ボディー(今回は試しなのでプラ板)に穴を開けて、できたものを差し込む。無理に接着剤は使わなくても「キュッ」と止まるように穴の大きさを調整しておけばいい。

今回は急いで一つ作ったので出来は悪いが、本番は丁寧にやれば結構良い感じになるはず。4〜5個作って出来のよいものを使えばいい。